エミュレータ情報室

このサイトでは、無料で使えるエミュレータを紹介しています。
基本的に実用段階にあるエミュレータを載せておりますが、新しいハードについてはその限りではありません。

必ずお読み下さい:エミュレータの利用について


fluct AD

直近の更新情報(一部抜粋)
日付 更新内容
2020/3/24 Nintendo Switchエミュの記事をようやく作りました。
またPCSX2の推奨スペックにRyzen 5 3500を追加。今や6コアCPUが15kで買えるんですね。
2019/1/30 「ePSXeの設定・使い方」をver.2.0.5版に更新。
「ePSXeがなぜかプレイできない」人は見てみて下さい。
管理人一言 スマホ用エミュレータの記事作成はしばらくかかりそうです。



はじめに

当サイトは、パソコンやスマホでPS2やDSなどの家庭用ゲーム機をプレイするエミュレータと呼ばれるソフトウェアの紹介サイトです。
エミュレータについての解説は以下のページをご覧下さい。

・エミュレータってどういうもの?→エミュレータについて
・エミュレータで遊びたいけど何を用意すれば良いの?→エミュレータに必要なもの



管理人おすすめエミュレータ3選

1.ePSXe
(PS1エミュレータ)
2.PCSX2
(PS2エミュレータ)
3.SNESGT
(スーファミエミュレータ)
ほぼ全てのタイトルが動作し、要求スペックも低め。BIOSも不要になり、ゲームさえあれば懐かしのあのゲームが遊べる。


紹介ページ:コチラ
そろそろ動かなくなってくるPS2も、まだ遊べる。BIOS吸出しなどハードルはやや高いが、PS2のサポートが終わった今こそ価値あるエミュレータ。

紹介ページ:コチラ
スーファミエミュレータの中だと一番簡単で完成度も高い。カセットの吸い出し環境も他ハードに比べれば充実している。


紹介ページ:コチラ

PCSX2の推奨環境について(2020/6版)

PCSX2に必要な環境を考える際、以下の条件を満たすことで快適な動作が見込めます。

・PCSX2ではグラフィックボードよりもCPU性能が重要
  →最低4コア(理想は6コア)以上・Passmarkのシングルスレッド性能が2000以上のCPUが望ましい

・高解像度・フィルタ増し増しにすればするほどAVX2の恩恵が大きい
  →4000番台以降のIntel、Ryzen以降のAMDCPUが有利
・論理コアの影響は弱いためスレッド数ではなくコア数が重要
・グラフィックボードに関してはそれなりでOK
・メモリは4GB以上をサポートしていないのでお好みで、Win8以降なら8GBあればOK

ただしタイトルによってはPCSX2の最適化が進んでいない為、極端に重いタイトルもあります。

○メーカー別推奨ライン○

CPUは4コア以上、Passmarkのシングルスレッド性能が1800以上、グラボはミドル以降が基本。
※x3倍以上の画質設定や、シェーダーを多用する場合はより高い環境が必要

CPU・Intel:Core i5 4430以上  CPU・AMD:Ryzen 3 1200以上
グラボ・NVIDIA:GTX 750以上  グラボ・AMD:R7 260X以上

チップ毎の性能については下記サイトを参考に。
CPU性能比較:BTOパソコンミニ館様   VGA性能比較:電脳獅子惑星


おすすめCPU

AMD Ryzen 5 3500(6コア6スレッド/3.6-4.1GHz) スコア:14774(シングル2726)
 →6コア・シングルスコア2700強のCPUが1.6万。これならCPUのみでの動作も安心。


Intel Core i5 9400F(6C6T/2.4-4.1GHz) スコア:12034(シングル2393)
 →3500より2000円高いが、PCSX2や他ゲームへの最適化は進んでいる。


Intel Core i3 9100F(4C4T/3.6-4.2GHz) スコア:8952(シングル2411)
 →4コアではあるものの、シングルスコアが2400出るCPUが1万円弱は破格。


AMD Ryzen 5 3400G(4C8T/3.6-4.0GHz) スコア:9324(シングル1947)
 →2万、グラボ不要でNative〜x2画質で遊べる。とにかく安く済ませたいならコレ。


AMD Ryzen 5 3600(6C12T/3.6-4.2GHz) スコア:19875(シングル2808)
 →3500に比べ更に余裕のある構成に。プレイ画面の撮影・配信にも適している。



Intel製CPU+NVIDIA製VGA構成例(CPU1.8万+GPU1.5万)

CPU:Core i5 9400F(6C6T・Passmark:12034/2393) + グラボ:GTX 1650

IntelCPUにNVIDIAグラボというPCSX2における鉄板構成。PCゲームを考えた時の基本構成でもある。


AMD製CPU+NVIDIA製VGA構成例(CPU1.5万+GPU1.5万)

CPU:AMD Ryzen 5 3500(6C6T・Passmark:14774/2726) + グラボ:GTX 1650

上の構成-2000円で2割高い性能を出せる構成。コスパを考えればこちらに軍配が上がる。


録画・配信を考えるユーザー向けの更に余裕のある構成(CPU2.5万+GPU2.5万)

CPU:Ryzen 5 3600(6C12T・3.6-4.2GHz) + グラボ:GTX 1660

録画・配信等のマルチタスクに強いRyzen 5 3600に、ほぼ全てのゲームに適するGTX1660の組み合わせ。
PUBGなどのマルチスレッド処理に対応した重いゲームの録画・配信にはRyzenは非常に有効です。


◇おまけ:Ryzenのみ最安省エネ構成(APU2.0万)◇

APU(CPU+GPU):AMD Ryzen 5 3400Gのみ

実機画質であればCPUだけで動作可能になり、最安・最省電力構成として有力な選択肢に
プレイ動画を見ると重い部類に入るGoW2が一部を除き軽快に動作しておりスペックは十分

ちなみに、ASRockから発売されているDeskminiというベアボーンキットを使えば、パイの実を一回り大きくしたようなサイズで、PCSX2やPCゲームを楽しめるパソコンが組めます。


※このリストは私的なものであり、確実な動作を保証するものではありません。

fluct AD



過去の更新情報
日付 更新内容
2020/2/10 「PCSX2の使い方1」を「PCSX2の導入・初期設定・要求スペックについて」というタイトルに改訂。 記事内容を1から作り直し、要求スペックについても掲載している表よりも詳しく解説しました。
2019/11/23 PCSX2の推奨環境を更新し、トップページに表示。
記述を更新しPassmarkのスコアを追記しました。
2019/7/26 ePSXeの使い方を更新。
ショートカットキー紹介と、スピード・スロープレイのやり方を追加。
2019/4/8 エミュ周辺機器を更新。
PS2コンバータはもうエレコムの1P用しかまともなのが無くて悲しい。
2019/2/20 xboxエミュレータ「Cxbx-Reloaded」「XQEMU」を追加。
2019/2/7 PSVitaエミュレータ「Vita3K」を追加。
2019/1/30 「ePSXeの設定・使い方」をver.2.0.5版に更新。
「ePSXeがなぜかプレイできない」人は見てみて下さい。
2019/1/24 「ePSXe」の記載を更新。
現在、PS1エミュレータはゲームCDさえあればすぐに遊べる状態にあります。
2018/11/1 「PS2エミュレータ」にPlay!を追加。
2018/10/20 PCSX2の「高度な設定と高速化」を「高画質化・高速化」に変更し内容を1.5.0版に更新。
SwitchエミュもyuzuにRyujiNXと2つ出てきたようで、今後が楽しみです。
2018/10/1 いい加減古くなったPCSX2の推奨環境を更新。
リンクが切れていたPCSX-Reroadedの使い方を再リンク。
2016/9/15 最新ハードのエミュレータを一挙に追加。
同時に詐欺エミュレータへの注意喚起を始めました。
2015/11/17 エミュ周辺機器を更新・コンテンツ追加。
工事中にしていたキャプチャボードや互換機の情報を追加しました。
管理人一言 最近iPhoneにしたので早速追加してみました。
これからも追々追加・更新していきます。
Android用エミュレータはしばらくかかります。
PS3,xbox360のエミュもそろそろ載せるべき?
2015/9/16 iOS用エミュレータ・PSPを作成
2015/8/21 種々の細かい部分の修正
2015/3/31 PSのBIOSの吸い出しについての記事を作成
サイト全体の画像やリンクの修正
更新停止・公式サイト閉鎖のエミュレータの削除・簡略化
2014/11/29 コラム「PCSX2の推奨環境」更新
PSエミュレータに「PCSX-Reloaded」を追加、pSX,PCSXを削除
2014/11/12 「ePSXeの使い方」最新1.9.0版に更新しました。
2014/11/1 「PS2実機からのBIOS吸い出し」についてのページを作りました。
コチラからどうぞ。
2014/9/14 エミュレータの利用方法について更新・追記しました。
コチラに記載しましたので、よくお読み下さい。
2014/1/1 あけましておめでとうございます。
サイトデザインを大幅リニューアルしました!
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
2013/1/18 「PCSX2の使い方」1.0.0版に更新。
2012/8/9 ・PCSX2の使い方1と2両方修正しました。
・PSプラグインの解説にダウンロードサイトを追加しました。



Copyright © 2010-2019 http://emualpha.tuzigiri.com/ All Rights Reserved.

[Credit]
サイト開設日:2010/8/27
当サイトは、当サイトの内容によってサイト閲覧者の被ったあらゆる不利益・損害について一切の責任を負いません。
また、当サイトには違法行為を推奨・助長する意図はありません。違法行為は厳に謹んで下さい。

背景:http://subtlepatterns.com/bedge-grunge/