エミュレータ情報室



必ずお読み下さい:エミュレータの利用法について


fluct AD
→ニンテンドーDS(NDS)とは
2004年に任天堂から発売された携帯用ゲーム機。世界累計1億6000万台を売り上げ、1500本以上ものソフトを売り上げる空前の大ヒットとなった。携帯ゲームで初めての2画面方式や タッチスクリーンといった革新的なインターフェースを揃えている。教育系ゲームが多いのも特徴。
→DSエミュレータの様子
発売から7年が経過し、結構な数のソフトが動作するようになっています。PCスペックさえあれば高度な3Dも十分に再現できます。ココで紹介するエミュレータではBIOSがなくても動作するように なっています。(BIOSがあったほうが互換性は上がります)

性能比較表 iDeaS DeSmuME NeonDS
どこでもセーブ
ジョイパッド
日本語対応
スクリーンショット
録音or録画
チートコード
ネット対戦


DeSmuME
ニンテンドーDSエミュレータ 仏発の定番DSエミュレータ。初期設定のままでも十分動作するので初心者にもおすすめです。動作ソフト数もかなり多く、不具合も少ないエミュレータです。さらに、更新も積極的に行われていて、今後に期待が持てます。
iDeaS,NeonDS無き今、実用に耐える唯一のDSエミュといえるでしょう。








・ダウンロード:コチラ
・対応OS:Windows/Mac


iDeaS
世界初のDSエミュレータ。プラグイン式を採用しており再現度が高く、設定をいじることでより実機に近い表現ができる様になっています。また、初期設定でも十分遊べるので、プラグイン式のエミュレータに慣れる意味でもぜひ一度使ってみてください。現在更新が積極的に行われており、今後にさらに期待の持てるDSエミュレータです。推奨環境は2コア3.0GHzです。こちらも公式サイトが飛んでおり、開発を中断している模様です。

・ダウンロード:コチラ(停止中)
・日本語化:ねこかぶのホームページ
・対応OS:Windows/Linux


NeonDS
中国産の後進DSエミュレータ。動作はこの3つの中では最も軽く、2コア2.5GHzあれば結構動いてくれるそうです。とはいっても他の2つ(iDeaS・DeSmuME)のほうが圧倒的に再現度は高いので、まだこれはあまりおすすめできません。ですが、急激に再現度が上がってきているのも事実で、参考程度にここに書いておきました。現在なぜか公式サイトが飛んでいます。

・ダウンロード:コチラ(停止中)
・日本語化:ねこかぶのホームページ
・対応OS:Windows