エミュレータ情報室α



必ずお読み下さい:エミュレータの利用法について


JPCSPの使い方
まず、UMDのイメージを入手します。
@自分の持っているUMDの名前をGoogleで入力し、適当にダウンロードします。
※自分の持ってないソフトのダウンロードは控えてください。

Aデスクトップに「PSPISO」というフォルダを作成します。

Bダウンロードしたファイルを「Noah」などの解凍ソフトで解凍し、出来た 例:「MHP3.iso」を、
先程作った「PSPISO」フォルダに移動します。

これで最も大事なUMDイメージが揃いました。次はそのUMDイメージの起動方法です。

@コチラへ行き、「Windows 32bit」の下の「download」をクリックしてデスクトップにダウンロードします。

Aダウンロードした「jpcsp-4桁の数字-windows-x86.7z」を「Noah」などの解凍ソフトで解凍します。

B解凍してできたフォルダの中の「start-windows-x86.bat」をクリックします。

C「Languege」から日本語を選びメニューを日本語にします。

D「オプション」から「設定」をクリックし、「UMDフォルダのパス」の横にある・・・からデスクトップの「PSPISO」
を選択し、設定を閉じます。

E「ファイル」から「UMDを読み込む」をクリックし、プレイします。
メニュー